企業ネット
農的社会デザイン研究所

【設立主旨】地域レベルでF3E2C(Food(食料)、Energy(エネルギー)、Environment(環境)、Education(教育)、Care(福祉介護・医療)、Culture(文化))を極力自給していくことによって、これまでの工業的社会を転換し、農的社会の創造を目指す研究所です。農、食、環境を中心に、現場での取組みをベースに講演・講義、調査・研究、情報発信をしていきます。
  • 2021.03.01 コラム:気候変動対策で日本農業の質的転換を
  • 2021.03.01 コラム:コロナと家畜伝染病
  • 2021.02.09 コラム:都心が一番安全!?
  • 2021.02.08 論調:協同活動の原点を体現する「やねだん」の取組
  • 2021.01.19 コラム:フェイスブックで知った地元の伝統行事
  • 2021.01.18 コラム:コロナ下は農園ですごす
  • 2021.01.13 コラム:「足利義政」という視点
  • 2021.01.07 論調:Withコロナ時代が求める「地域社会農業」
  • 2020.12.28 コラム:動き始めた代替肉市場
  • 2020.12.13 コラム:ていねいに生きて行くんだ
  • ホーム
    プレスリリース
    会社概要
    事業内容
    採用情報
    お問い合わせ
    © 農的社会デザイン研究所. All Rights Reserved.