企業ネット
農的社会デザイン研究所

【設立主旨】地域レベルでF3E2C(Food(食料)、Energy(エネルギー)、Environment(環境)、Education(教育)、Care(福祉介護・医療)、Culture(文化))を極力自給していくことによって、これまでの工業的社会を転換し、農的社会の創造を目指す研究所です。農、食、環境を中心に、現場での取組みをベースに講演・講義、調査・研究、情報発信をしていきます。
  • 2019.08.21 コラム:”シェア”から”ウィズタイム”へ
  • 2019.08.06 コラム:小さいことに価値を置く令和に
  • 2019.07.23 コラム:豊かな「居酒屋難民」
  • 2019.07.22 コラム:こだわりが変える飲食業
  • 2019.07.09 コラム:黄色い命のハンカチ作戦
  • 2019.07.06 コラム:「家族農業の10年」で変えていくために
  • 2019.07.03 コラム:つくられた牛肉需要
  • 2019.06.14 コラム:異常気象に振り回される産地
  • 2019.06.07 コラム:有機農業停滞の不思議
  • 2019.05.21 コラム:「高遠の母ちゃん」の”子育て村”づくり挑戦
  • ホーム
    プレスリリース
    会社概要
    事業内容
    採用情報
    お問い合わせ
    © 農的社会デザイン研究所. All Rights Reserved.